安いタイヤ

バルブ交換

意外と教えてくれないバルブ交換

 

タイヤを交換するときに
「エアーバルブは交換されますか?」
って聞かれたことありますか?

 

無い方もけっこうらっしゃるかと・・・

 

 

知り合いの店に聞いてみたんですが
聞いたり聞かなかったりだそうです。

 

 

えとですね、もともとタイヤ交換って
そんなに頻繁にするものじゃないでしょ・・・

 

たくさん乗らない人なら、早くて3〜5年
長いと10年交換しない人もちらほらいらっしゃいます

 

だから、タイヤ交換のときにバルブを交換しないと
少なくとも、その倍の期間替えてないことになってしまうんです。

 

 

でね、バルブってゴムなんで、年数がたつと
劣化してヒビが入ってきます。
さらに劣化がすすむと・・・

 

最後は割れて切れてしまうんですね。
(スチールバルブの場合はパッキンがやせてしまう)
こうなると、当然空気が漏れてしまいます。

 

ですから、場合によると、
タイヤは新品なのに何故か空気が減ってしまう
ということになるわけです。

 

タイヤ新品なのに、パンク状態になるわけです。
なんとも残念な感じですねw

 

実際、パンク修理でいらっしゃる一部の方は
これが原因で来店されます

 

で、ですね、このバルブ交換なんですが

 

タイヤ交換の時に替えるのと
後でバルブだけ替えるのとでは
工賃が大分ちがうんです。

 

お店にもよりますが、大体そうだと思います

 

何故かと言うと、このバルブ交換の作業は
ホイルの内側からバルブを差し込むようにして
組るつける為に、タイヤを外さないといけないからです

 

つまり、タイヤ交換と同じ作業が必要になるんですね

 

うまくすれば、タイヤ外さずに作業できなくもないのですが
料金的にはタイヤ交換と同じ工賃を請求される場合が多いはずです

 

なんとなく釈然としないでしょww

 

それに比べて、タイヤ交換の時にバルブもかえれば
当然タイヤは外しますので、ついでに出来てしまうんですね

 

高くても、一個五百円程度です。

 

ですから、しばらく、バルブを交換した記憶がないようでしたら
是非ついでにバルブも交換してくださいね

 

当然、バルブ交換しなくても、タイヤ交換はできますから
店員さんから、「バルブ交換されますか?」って
聞かれないこともあります。

 

ですから、聞かれなかった時は
「あのぉ〜バルブ大丈夫ですかね?」
と一言聞いてみてはいかがでしょうか?

バルブ交換関連ページ

ロックナットキー
タイヤ安くを買って、交換する方法を、分かりやすく説明します。間違いのないネットショップ選びと、買ったタイヤをどこでつけたらいいのか、実体験にそって解説します。
純正ナットの間違い
タイヤ安くを買って、交換する方法を、分かりやすく説明します。間違いのないネットショップ選びと、買ったタイヤをどこでつけたらいいのか、実体験にそって解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
安いタイヤは大丈夫なの? タイヤ買ったらどこでつける? 他でもタイヤを安く買う方法